奉納舞のオリジナル装束、あるいは男性ステージ衣装を制作しました

男性用のオリジナル装束を作って欲しいとのご依頼を受けました。
全国各地で奉納舞をされている方で、新たに衣装が必要というお話でした。

 

裁付袴にして、他は時代考証にはとらわれないオリジナルをご希望されて、あれこれデザインを考え、たどり着いたのが狩衣をベースにした衣装です。

 

 舞台装束、ステージ衣装制作

 

動きやすさなども考慮しつつ、最終的には着用するご本人様が育てる衣装、となりました。
育てる衣装、と言うのは、
自分なりに少しずつ工夫して、例えば袖はたすきがけする、着崩れしやすいようなら、開き部分を縫い閉じてしまう、など、使い勝手が良い方にカスタマイズする意味です。

 

実際の様子の写真をお借り出来ました。

オリジナル装束を作るところを求めてネットで色々ワードを入れて検索し、しげ部を見つけてくださったという話です。検索キーワードを「男性、ステージ衣装」でも当たったが、思うところにヒットしなかったということなので、タイトルに入れた次第です(笑)。

一人で制作しているので、大量のおそろいステージ衣装は無理ですが、
一人、または数人のイベントや芝居、ステージ用のオリジナル装束ご希望でしたら、ご相談下さい。

自作甲冑クラブしげ部・衣装オーダー
http://shigebu.minibird.jp/kacchu-isyo.html