甲冑教室の参加者募集in国宝瑞巌寺

2018年1月より4月まで、宮城県松島の瑞巌寺で甲冑教室が開催されます。内容は伊達政宗公の五枚胴甲冑の制作です。

政宗公ゆかりの国宝瑞巌寺で、政宗公の甲冑を制作し、更には2018年6月に行われる瑞巌寺本堂落慶法要の前夜祭での武者行列の参加が出来る、またとない機会です。

参加者はどなたでもOKです。
初心者も、女性も、お待ちしております。

 

◆開催意義
平成30年6月24日に行われる瑞巌寺本堂落慶法要関連イベントとして、「伊達政宗公の甲冑を作ろう」を瑞巌寺主催にて開催いたします。
伊達政宗公の御遺徳を偲び、公の代名詞でもある「黒漆塗五枚胴具足」をプラスチック素材にてご自身で作り、
さらには本堂落慶法要の前夜祭に行われる武者行列で、制作した甲冑姿で参加も出来る特別プログラムです。
政宗公ゆかりの瑞巌寺での開催、ぜひともこの機会にご参加下さい。
初心者でもわかりやすく指導いたします。


型紙は、伊達政宗公の五枚胴を模したものを各サイズ用意します。

●開催日:2018年1月20日スタート
●場所:宮城県松島町瑞巌寺内

●参加:どなたでもご参加下さい
●定員:20名 (応募多数の場合は抽選)
●費用
会費 15,000円(制作会6回+落慶法要前夜祭武者行列への参加権込)
甲冑キット代  38,000円
※含まれるもの・甲冑制作の材料(甲冑本体のプラスチック素材、紐、布、兜用ヘルメット、前立材料)、作り方説明書、五枚胴型紙大人S,M,L各サイズあり  お子様はご相談下さい
道具は各自ご用意下さい(カッター、カッターマット、60cm以上の定規、ベルトの穴あけパンチ、セロテープ、裁縫道具など)

●作る内容:雪の下五枚胴、兜、喉輪、籠手、佩楯、脛当
●制作した甲冑は、各制作者のものとなります

●制作会開催予定日及び時間
第1回 平成30年1月20日(土) 13:00~17:00
第2回 平成30年1月21日(日) 10:00~16:00(昼休有り)
第3回 平成30年2月17日(土) 13:00~17:00
第4回 平成30年2月18日(日) 10:00~16:00(昼休有り)
第5回 平成30年4月21日(土) 13:00~17:00
第6回 平成30年4月22日(日) 10:00~16:00(昼休有り)

●申し込み方法
瑞巌寺まで、メールもしくはファクスにてお申し込み下さい
瑞巌寺メールアドレス info@zuiganji.or.jp
瑞巌寺ファクス番号  022-354-5145
いずれも、
① お名前、②ご住所、③電話番号、④メールアドレス(パソコンからのメールが受信可能であること)、⑤甲冑のサイスS,M,Lをご記入下さい。
やりとりに関しては基本メールにて行いますが、緊急を要する場合のみお電話にて連絡を行います。
・サイズ目安
S、身長145~160cm 胴回60~70cm
M、身長160~173cm 胴回70~85cm
L, 身長173cm~185cm 胴回85~100cm
迷う場合は身長と胴回(ウエストサイズ)をご記入下さい

●ご入金後にキャンセルされても返金は出来ませんので予めご了承下さい。
キャンセルされても、甲冑作りの教材と材料は着払いでお送りいたしますので、自宅での制作が可能です。

●申し込み締め切り
平成29年11月1日(水)

●問い合わせ先
瑞巌寺 電話 022-354-2023 もしくは、メールアドレス info@zuiganji.or.jp

 

お待ちしています。

甲冑は作りたいけど、参加は出来ないという方は
自宅で出来る甲冑キット販売もありますよ!
自作甲冑クラブしげ部
政宗だけでなく、色々カスタマイズ可能です。チャレンジしてみてね♪