神田祭で野馬追いに会う

ブログの更新が遅れ気味ですが、生きてます!世界の方にも甲冑作りを楽しんでもらうべく、地道に下準備中です。

さて、先日ひさしぶりに神田祭を覗いてきました。お祭り自体が2年おきなので4年ぶりかな~?相馬の野馬追の武者が参加するとの情報をキャッチし、見物にでかけた次第です。

また、何かと相談にのってくれる歴女子会のプロの政宗ファンである磯部深雪さんも 髙張提灯のお役目で参加すると言うので、まずは応援に。

神田祭で提灯を持つ磯部氏

緊張の面持ち!後でちょこっと提灯をもたせてもらったけど、じわっと来る重さで、大変なお役目です。でも全然大丈夫だって!いいねをたくさん送りつつ、別れて神田明神へ。


人を避けて横の階段からお宮に入ると宮入された神輿がお祓いを受けていました。およそ200機の神輿が祭りの期間にここを目差すのですから、そりゃあすごいですよ!神輿の大渋滞です。そして神輿が引いた後に参拝客がズラッと並ぶ。部長も並んでお参りしました。

夕刻。そろそろ相馬の方が宮入する時間。境内を出てっ撮影ができそうな場所へ移動すると、見覚えのあるあの旗が!

相馬野馬追神田祭

きたきたきたーーーーー!

相馬野馬追神田祭

久しぶりにあの勇姿を見ることが出来て感極まっております!

東京の街中を走る騎乗の武者。
かっこいいに決まってます!!!!!!!

馬が美しいです。
相馬の野馬追はなんと行ってもその歴史の古さもさることながら、500騎からなる騎乗の武者が集結する日本唯一の神事で見応えが半端なくあることです。見物するだけでもすごいのですが、各家から武者が集結していく様子などもそれぞれはテーマを決めて演じていく姿もかっこいいのです(ビデオで拝見しました。敵の政宗がやってきた!という想定でドキドキ度ましたね!!!)

おっと、話がまたそれてしまいました。

久々に見た彼らの勇姿、十数騎ではありましたが、満足でした。いや、やっぱり五百騎のお行列に再び会いたい!と、改めて野馬追いに思いを馳せるのであります・・・。
令和元年の野馬追は7月27,28,29日
公式サイトでチェックしてね!
相馬野馬追

競馬も迫力だよ!