だて部、開催したよ~!

第4回目となる「だて部」、今回は初めて外に出てのフィールドワークでした。

政宗の上屋敷である日比谷公園にて、参加者さんたちと屋敷に関して考えました。

 

だて部

これは政宗のおとなり、上杉屋敷の敷地を説明している所。

 

だて部

資料を基に語ります。

 

日比谷公園政宗屋敷

あの妙な椰子の木あたりで政宗は家光と最後の謁見をしていたか・・・。

 

 

この後は行ける人と一緒に東京江戸博物館へ移動し、同時期に建っていた大名屋敷の復元想像模型を見ながら脳内で政宗屋敷を補完してもらいました。
P1000157

下からのアングルがいいんだよね~とかいいながら撮影する部長。
東京江戸博物館

こんな感じで。

 

大名屋敷の建物の必須間取りなど、知りうる限りの話をしてまいりました。間違っているかもしれません。

でもしゃべります。
そうして鍛えていくのです。

 

内容などは、だて部のホームページに(そのうち)載せます。

やっぱりね~、衣食住が好きなんです。古今東西の。