ブラザーA3の複合機を導入してみた!

ついに憧れのA3コピーが自宅でできるようになりました!

ブラザー複合機

はい~、買っちゃいました、ブラザーのA3対応家庭用複合機インクジェットプリンタです!

 

使用感は買ったばかりなんでまだよくわかんないですが、コピーは普通に取れるし、スキャンも早くて快適です。

A3ですが本体はかなりコンパクトで、また、部長でも持ち運びが出来る程度の重さです。これ、意外と重要。

デザインもシンプルで良いんじゃないでしょうか。

難を言えば、う・る・さ・い・ですね。

ピガーギョワンギョワンギョワンと叫びながらプリントを放出します。
あと、電源入れた時「ぴふぇ~~~ん」とスイッチが入ったことを知らせる音がするんですが、こいつも最初びっくりした。

とにかく自己主張が激しいですわ。

後はインクの減り方です。こればかりはどのくらい持つのか、実際たくさん使わないとわかりません。

 

12月3日追記

インクの減り方はA4を1000枚以上(モノクロ、文字のみ、写真、ベタ印刷なし )、A3を200枚位で最初の小さいインクがなくなりました。

なかなかいいんじゃないでしょうか。
キャノンMP560なら同じ条件で5~600枚位でインクなくなります。

またプリント出力スピードも今使っているキャノンに比べて倍くらい早かった!
追記終わり

 

 

 

アマゾンで3万円セずに購入しました。
A3コピー出来る家庭用機種はブラザーとエプソンしかありません。

他は業務用の、あの、会社にあるでっかいものになってしまうのです。そして価格も100万近くします。この差はなんだ???

 

 

さて。

 

ではなぜブラザーにしたか。

インクの問題です。

 

エプソンはとにかくインクのコストパフォ~マンスがひど過ぎます。

 

 

 

みなさんの家庭用のプリンターを買う時どのメーカーにしようか悩むところだと思います。

部長が実際使って感じたことをまとめました。

 

 

キャノンのいいところ

今はキャノンの古いタイプを使ってます。MP560という機種。
キャノンのいいところは、インクが1色無くなっても、そのまま他の色で出力が出来る点。
詰め替えインクでも問題ない点。

キャノンのダメな所

顔料系インクがなく、水に濡れると滲むので、屋外ポスターやはがきなどには今一つな点。とはいえ、年賀状はキャノンでプリントしてます。届けた時に雨や雪だったらたまに滲んでいると思うの・・・。ごめんね~。

 

 

エプソンのいいところ

エプソンは顔料系インクなので、にじまず写真も綺麗に出力します。

エプソンのダメな所

1色でもなくなると、出力してくれないこと。マゼンダが無くなってもモノクロコピーだからいいじゃんと思うけど、そうはさせない。しょっちゅうインクづまりを起こす。ノズルクリーニングに大量のインクが使われる。
とにかくエプソンはインクのコスパが悪すぎ。

これが今回ブラザーを選んだ理由です。

 

あとは機種や、同じ機種でも当たり外れがあるし、自分の使い勝手もあると思うのでどれが一番とかは言えないけど、この先エプソンは買わない事は確かだ。

そして一番訴えたいことは、新機種だから無条件に良いとは全く限らないこと!

機能としてはもう何年も前からMAXにあるので、むしろ前の機種が良かったという感想はよく聞きます。なので、部長も使いやすいので同じ機種を中古で購入しています。

 

そういえばイラストレーターとして独立した頃は店頭でカラーコピーが1枚500円、家庭用コピーが30万円、FAXは20万円だった。マックなど100万とかそんなで買おうとすら思わず。

今は見事にどれも10分の1ですね。

 

 

さ。

これで真夜中でもパジャマのままA3コピーできるよ!
今までは緊急時には夜中でも着替えてコンビニに走って行ってたから。

そしてこれでまたひとつ、運動不足にもなるのであった・・・。