銀座にて

たかせひとみ人形博物館

しげ部と銀座。

なんだか不思議な取り合わせですが、アーティスト「たかせひとみ」としての作品なので、大丈夫です。

先日制作した人形が、銀座WAKOのウインドウディスプレイになりました。

銀座WAKOディスプレイ3

改めて見ると実に良い建物です。1932年の建築物です。服部時計店ビルとして関東大震災後に建てられたという。

そうです。時計屋さんなのです。

ゆえに、今回もヨーロッパの時計ブランド「フランクミュラー」のウオッチコレクションのためのディスプレイというわけです。

銀座WAKOディスプレイ2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

銀座WAKOディスプレイ4

数字の影が美しいです。デザイナーさんの仕事はとても素晴らしいです。
11月16日まで、見ることが出来ます。

ぶらり銀座の旅、いかがでしょうか。

追記

以下の写真は友人が撮ってくれたものです。
うれしいなあ・・・。

ディスプレイ人形制作2 ディスプレイ人形制作1