ジオラマ人形劇場製作中

しげ部部長は、甲冑も作り、そして人形作家でもあります。

 

今回の制作は、とある店舗をミニチュアで再現し、そこに訪れるお客様と店主の物語。

 

というわけで、まずは舞台となるミニチュア店舗を作ります。

靴屋さんミニチュア

 

中に入る家具や小物類もどんどん作ります。

人形の棚制作

人形椅子制作

人形の靴制作

ちっちゃい靴いっぱい作ります。
小人が靴を作る童話があありますが、この場合は巨人が人の靴を作るって感じでしょうか。

ミニチュアハウス制作

ミニチュア店舗の床貼り、壁塗装などの内装、外壁作って外装を初めます。
この辺りは本物の建築と似ているかな??

 

なんだかんだでお店が仕上がりました。(おいっ)

 

 

立体イラスト 粘土人形制作

 

そして主役2名を作ります。

人形作る時は、いつだって物語があります。

ジオラマは小さな劇場です。

それはモデルがいても架空の人物でも歴史上の人物でも、同じです。

 

完成はまだもうちょっと先。出来上がったものはオーダー主様のもとにお届けします。
その時は写真での紹介になりますが、またブログに上げますね~!

 

今までの作品はこちらの
「たかせひとみ人形博物館」に少しですが掲載してます。(全部は多すぎてまあ、いつか載せられたらいいなあと・・・)
お楽しみくださいませ。

人形制作のご相談
http://takasehitomi.edition.jp/mail.html