レプリカ甲冑の修復方法、教えます

例えば地域のお祭などで使用するために購入したレプリカ甲冑、紐が切れたり傷んでいませんか?

甲冑修復

修復に出すと高額な場合があります。

ならば自分たちで修復しませんか?

 

甲冑制作の最低限の知識を身につければ、レプリカ甲冑ならどなたでも比較的容易に修復できます。

でもなにをどうすれば良いのか、わかりませんよね。
しげ部では甲冑修復の指導を致します。
ただし、時代物は扱えません。
あくまでもレプリカ甲冑で、使う素材も誰でも手に入れられる現代物を使います。
甲冑本体の錆びて朽ちた部分や、鎖や布そのものは修復指導できません。

紐の入れ替え、布の張替えに限りますがそれだけでもかなり綺麗になると思います。
状態にもよりますが切れた紐の修復など、自分たちの手で直したいとお考えの方はご相談ください。
修復可能な場合は、全国指導に伺います。

出張費、材料費、指導代がかかります。
問合せは自作甲冑クラブしげ部まで。
http://shigebu.minibird.jp/index.html