手作り甲冑の魅力とは

自作甲冑クラブしげ部では、手作り甲冑を始めたいが、まずは何をどうして良いのかさっぱりわかんない!という方に向けて甲冑作りのノウハウをまとめた「甲冑製作キット」を販売しています。

使う素材はプラスチックです。
柔軟性の高い素材なので、PP板のように折り曲げたら割れることはありません。

ごく普通のカッターで切れるので特別な道具も不要です。

手づくり甲冑の素材

色のバリエーションもあるので、赤い甲冑、シルバー甲冑も製作可能です。

詳しくはしげ部の販売ページで!

皆様にお届けするのは上の写真のように、大きなロール状になったプラスチック板です。
プラモデルのようにカットはされていません。

ではどうするのか!?

実物大の型紙が付いていますので、それを参考に自分で各パーツをカットします。
ええ!自分で切るの??

と、驚かれるかもしれませんが、ここに手作り甲冑の魅力の大事なポイントが有るのです。

 

自分のサイズに合わせて微調整できたり、目指す甲冑があれば、そのの形に近くなるように型紙を参考に自分で形が作れるのです。

例えばこちら、福岡市博物館の黒田家甲冑レプリカですが、

黒田家甲冑黒田家脛当て

この脛当てを作りたいとすれば、甲冑キットのB亀甲篠脛当を購入、型紙通りに作ればこんな感じですが、
篠脛当
篠(細長い部分)の本数を見本通りにして、キットでは並べる隙間が見本と比べると詰まっているので少し開け、さらにキットでは篠が短い部分が3本ありますが、そこを長くなるようパーツを切れば博物館のような脛当てにかなり近いものが出来上がります。

 

ちょっとしたことで印象はどんどん変わっていきます。
そこが手作りの面白さです。

 

真田幸村風甲冑1

また、真田幸村風の甲冑を作りたい!鹿の角を兜に取り付けたい!そんな時も兜の説明書には、鹿の角を自分で作る方法が記載されています。

 

さらには家紋をつけたり、紐で縁を飾ったり、使えそうな日用品を足していったり、すっごく楽しいです!以下、生徒さんの素晴らしい作品例をご紹介します。
信玄公祭り参加募集甲冑教室6山梨甲冑教室 山梨甲冑教室1

甲冑作り方販売

これら皆全て、同じ素材、同じ型紙のキットで作った甲冑です。

自由度があり、かつ、自宅で特別な道具がなくてもオリジナリティあふれる甲冑が作れます。

他にもキットで制作した甲冑の写真はホームページの「自作甲冑披露!」で紹介しています。

 

で、一番の魅力は何か。

それは「作る楽しさにハマること」でしょうか。

甲冑の作り方・甲冑教室3
時に集中、

八王子甲冑教室1
時に笑顔、

山形甲冑教室
お子さんも制作に参加OK!

甲冑作り外人さんも大喜び!

 

ぜひとも「自分で作る甲冑」の楽しさ、体験してみてください!
しげ部では作るのが不安とおっしゃる方に、出来る限りのことはサポートいたします。

問合わせ、ご購入は自作甲冑クラブしげ部まで!