第3回だて部番外編

だて部のツイッターで、輝宗側室に関する情報がありましたので紹介します!

 

 

これです!
以前ググった所この画像が出てきたのです!

 

更にもう一つ紹介していただきました!

成実三昧ブログより
「観音院過去帳」http://shigezane.seesaa.net/article/134992110.html

 

いつも貴重な情報ありがとうございます。

 

ちなみに、だて部Twitterhttps://twitter.com/date_bu

 

輝宗に側室がいないというのは、子をもうけていないから記録に残っていない、と思っていましたが、前回書いた記録にない「弟」の存在があるかもという事になってくると、ますますクエスチョンです。

小次郎と秀雄は別人であると素直に考えれば、2人の成人した弟がいる。

記録にない人物は夭折した可能性もある。

小次郎も別のお寺さんで僧侶になっている可能性もあるのかな。

 

 

 

なんにせよ政宗に弟がいては困る伊達家、ってなんだろう?

 

政宗の弟

と、ゆーよーな事を頭において資料を読むのもまた楽しそうです。

 

古文書読み込んでいないと想像の域は出ないけれど、その想像がこれまた面白いから困る。部長に限っては想像して楽しむために、史実のかけらを追っていると言っていいのです。
同様に晴宗にも側室がいず、11人の子供はみんな正室が運だとされていますが、年齢的に厳しい部分もあるので、これももしかしたら側室の子供が混じっている可能性もあります。

が、11人出産というのは不可能でもないので・・・。
部長の父の兄弟は9人だし、
同級生に10人兄妹の方がいて出産の間が詰まっておりました。無論母は一人です。

しかし、晴宗に側室もいた、という話でもおかしくないと思うし、
蘆名盛氏とかもね。

とは言えとはいえ、やっぱり側室が本当にいなかった大名がいてもおかしくはない、のかなあ。側室文化は風俗史の分野かなあ。全然たどり着けないぞ!!