2015年もやります!甲冑教室in酒田市!

好評だった昨年度に引き続き、平成27年度もやります!
山形県酒田市のまつやま塾での甲冑教室の開催です!

そして講師は、部長である私、たかせひとみが担当いたします。

今回は雪ノ下胴、桶側胴、大人、子供、いずれも製作できます。
また、素材もしげ部で扱っているプラスチック素材、どれでもお選びいただけます。

さらに紐や布、ヘルメットなど全てセットになっています。
さらにさらに、カッターや穴あけ器といった道具類も全部会場にスタンバっています。

そうです。手ぶらで来れる甲冑教室なのです。

甲冑教室開催

 

制作内容と料金(税込み)

【A】塗装ができないつやなし黒素材

大人用(150cm以上)
①雪の下胴セット 45,360円
②桶側胴セット   47,520円

子供用(150cm以下)
③雪の下胴セット 35,640円
④桶側胴セット   36,720円

【B】塗装ができるつやあり黒または赤素材

大人用(150cm以上)
①雪の下胴セット 54,000円
②桶側胴セット   57,240円

子供用(150cm以下)
③雪の下胴セット 41,040円
④桶側胴セット    49,680円

 

セット内容
・胴と草摺の基本セット
・兜
・喉輪
・袖
・籠手
・佩楯
・脛当

以上が制作できる紐、布、兜用ヘルメット、プラスチック素材、説明書、型紙、受講料込の価格です。

 

【期間】
2015年6月~2016年2月
途中参加OK
土日中心に月に1回程度、講師として部長が赴く際には3日程度連続です。

【場所】
山形県酒田市
松山文化伝承館または松山城址館

開催日時は未定。お申込み者に直接ご連絡いたします。

【申し込み】
5月7日(木)から電話・酒田市役所 松山総合支所地域振興課 0234-62-2611まで

【その他】
・申し込み後のキャンセルや返品は、発注の関係でできませんので、ご了承ください。
・イラスト満載の説明書がついていますので、自宅でも制作できます。

お問い合わせ  松山総合支所地域振興課  電話0234-62-2611
http://www.city.sakata.lg.jp/ou/matsuyama/chiiki/shinko/pd0421164725.html

 

甲冑の材料などの詳しいことは
自作甲冑クラブしげ部のホームページで確認できます。

 

去年の様子

まつやま塾甲冑教室2

生徒さんと。

まつやま塾甲冑教室1

まつやま塾甲冑教室A

作業に夢中になると静かなのです。

まつやま塾甲冑教室

甲冑教室新聞記事
荘内日報、山形新聞に掲載されました。
全文はこちらから読めます。

 

部長としては、松山近辺の観光も兼ねての参加を推しています。

松山城大手門

会場の松山城址に残る大手門。立派です。

 

最上義光銅像

足を伸ばせば山形城の最上義光。

 

専称寺

デカすぎてカメラに収まらなかった、山形市内、駒姫の菩提寺、専称寺。

RIMG4003

鶴岡市の旧風間家住宅丙申堂。

 

 

余目ホテル

昭和な香りを楽しむなら余目駅前余目ホテル。松山からは近い。

 

最上屋

さらにレトロな大正時代の最上屋旅館は酒田市内に。

 

余目温泉

レトロだけじゃない、余目市内の公共温泉。温泉部長もびっくりのデザイナーズ温泉。

 

山形牛

やまがたぎゅー!

 

赤湯温泉

宮城の県境に近い赤倉温泉 湯守の宿 三之亟の岩風呂は写真じゃ絶対わからない迫力。行って下さい。めちゃおすすめ。

 

肘折温泉洞窟

肘折温泉もええよ~~。手掘り洞窟風呂がある松屋。素っ裸で高さ140cmくらいの洞窟を50mほど歩いた先に、温泉は、ある!

 

 

酒田市からはちょいと多いところもあるけど、山形はディープです。

 

そんな山形で、甲冑を作る、いいじゃないですか~~~。

 

あ、作った甲冑を着て大手門にも立てますぞ。
松山城

 

ってなわけで、一緒に甲冑と山形にハマりましょう。